Calendar
<< July 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
Search this site.
Tags
Archives
Recent Comment
Others
Admin

パロマ16の独り言 その3

パロマ16の独り言その3


横になっていれば寝なくても疲れが取れるんだって!って舞踊団時代、数日間掛けて各地を回る地方公演での宿泊先のホテルにて…後輩の部屋でベッドに寝転び遅くまで喋り倒し…案の定体調不良で朝起き上がることが出来ず…お医者さんのお世話になったあの日。(後輩たちは平気だった…笑すごい体力!)




セビージャのフェリアで朝から次の日の朝まで踊り明かすことを続け、フェリアが終わって高熱を出し寝込んで目が覚めたら1日半過ぎていてビックリしたあの日。(友達は風邪も引かず元気だった。人並外れて体力のある子だった…正子~♪)





ギターラで踊り始めた頃、リハーサルを重ねて舞台に出るのは年に三回とか四回だった舞踊団時代の生活からガラッと変わり、毎日ハイテンションで舞台に出て、その後飲むという(その頃はあんまり飲まなかったけど)で疲れとストレスが溜まり不整脈になったこと…。


スペインでもよく倒れていたっけ。


こういう話をし出したら枚挙にいとまがない。

自分の限界というものを知らなさすぎるというか…案外身体が弱い。それなのにテンションが上がると限界を外してしまう。


舞台ではもちろん、手を抜くなんてもってのほか。猪突猛進、後先考えず持てる力を出し尽くすのがモットーだった。
体育系なんです。



こういう人なのですが半世紀生きてきた今もそういうところは変わらずだな、学習できないな…。


と体調が戻らないのに寝ながらだから!と、うきうき電話したりメールしたりしてる自分。
こんなのも独り言にしちゃって良かったかしら。独り言だからいいよね…(^_^;)


そもそもセーブしてメリットがあるのか!?
私のなかでは踊ることイコール命を削ること。
精一杯踊らないと観に来ていただいたお客様に申し訳ない。

だからライブはテンションが上がる。仲間と喋り倒し発散してその後クールダウンしないと眠れないから朝までコースになる。
そこも自分にとっては大事な時間。その日の反省から次に向けての目標も決まったりすることもあるしね!

これがそのまま打ち上げもなしに家に戻っても寝られなくて朝まで起きてることになるし発散してないのでうずうずするし。それって不健康。

寝ないのも不健康だけど。


んー、でも独り言ってこういう時間にならないと呟けないんだな。
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

パロマ16の独り言 その4

パロマ16の独り言その4



今年のテーマは挑戦とウキウキすることをやる!に決定。…(言うの遅いっ!もう五月だよ)
いつ頃だったかな。2015年は挑戦するんだ。って急に思い立ち…

そう決めたからなのか新春ライブからなんだか違うのだ。まわりを取り巻く空気も、自分の反応も。そして新たな仕事や新たなことが始まってる。それはまるで答え合わせをしよう!と言っているような…。


予感は去年の夏前からあったのかもしれない。
小さな小さな第一歩を踏み出したことが今日に続いている。
振り返ってみれば2011年に大きな出来事があり、すべてが変わった。
不安な日々。未来に希望が持てなくなり宙ぶらりんな日々。

でもそのお陰で絆を改めて感じ、生徒との関係性もそこでガラッと変わったと思う。より近くなり個々が見えてきた。



その後じわじわと自分の存在価値に対する疑問が生じてきたんだな。それは緩やかに。でも確実に。

そんななか坐骨神経痛で寝込んだ二日あとに起こしたぎっくり腰のダブルパンチで起き上がれなくなり…かなりの重症で絶望のどん底に。オリンピックの年、2012年7月20日。


皆が走ったりメダルを獲って歓喜しているのを横になりながら見て感動とごちゃ混ぜになって泣いていたのを覚えてる。


朝から晩まで動き回り走り回っていることこそ自分が生きてると実感を得られる人にとって動けなくなりいつ治るかわからないその状況は死刑宣告をされたことと同じぐらいショックだったんだ。

ぎっくり腰の1週間後にライブがあり,踊れるようにカイロの先生に強引に治療してもらい、何とか舞台にたったけれどもその後は1ヶ月ほど何も出来ない状況でヨガマットに身を横たえながらレッスンしたりしてた。(生徒さん迷惑だったよなー( ̄▽ ̄;))


ちゃんと踊れる状況になるまで何年かかったか。坐骨神経痛で倒れた1年後の発表会の二日前にぎっくり腰を再発…
あーそのときもソレアを踊ったんだったなあ。


踊っても腰がいたくない!!と感じられたのは去年の新春ライブ辺りだったと思う。
やっと、やっとだ!

そして身辺もスッキリとして新たなスタートを切り…そこからなんだな。新生パロマになったのは。

やっぱり身体が健康になると元気も湧いてくるし前向きになるね。


そして、このことで家族のありがたさ、友達のありがたさを改めて感じ、まわりのひとの愛を感じ、自分が存在することの意味、そして自分が何をすべきかを強く感じたのです。
自分のためだけじゃなく自分を支えてくれた家族の、友達の、生徒の、まわりのひとのために頑張ることが自分の喜びだって。


皆さんへの恩返し。



人からすれば短い時間だったかもしれないけど自分にとっては途方もない長い長い時間だったの。不安な日々。
でもお陰でたくさんのことを得ました。

その先もあるんですが今日はここまで。


あ、また泣きそうになった。



最後まで読んでいただきありがとうございます
(*^-^*)
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

パロマ16の独り言 その2

パロマ16の独り言 その2


強い個性、強い意思、強い心。

これを全て持っているギターラの先輩方とロシと共演すると自分がどうしようもなく小さい存在に思えてしまい今まで頑張らなきゃ!とやみくもに頑張ってきたけれど昨日ぼんやりと感じたこと。

みんな同じことが好きだけどスタンスも違いそれぞれ目標が違う。

それがわかってた上でお互いを認めあう信頼関係の上で成り立っているんだ。って気づいたんだな~。って気づくのに時間かかりすぎ!(*≧∀≦*)

出会ってからもう四半世紀ですよ。しかも人生の半分!

長い年月の重み…過ぎてみてわかる、貴重な時間だということ。
…違うからこそ、いいんだね。


自分に不足を感じて毎回反省してたけど自分だからこそ出来ること、にフォーカスしなくちゃね!
で、反省ではなくこういう先輩に恵まれて素晴らしい仲間に恵まれたことの意味を考えよう。


体調不良であるからこそ感じられたかもしれないので…( ̄▽ ̄;)これもよしとするかぁ。









澄んだ水がよどまず流れていくように感じるタカのカンテ。
素直で心のままの声は人の心を浄化させる力がある。



タカのカンテで1度はソレアを踊りたいと思ってたので願いは叶ったけど…もっとちゃんと返事したかった、全身で。
体調万全で臨まないとほんと勿体ないね(T0T)こういうタイミングでソレアを踊ったことの意味はちゃんとあると思うけど悔しすぎ。

またそういう機会を作りたいと切に願う。





年々ひとつの舞台にかける思いが強く重くなっている。
精神的なものと体力が反比例してるのか。
だからかネジを外すことが多くなってる…( ̄▽ ̄;)
昔は本番を毎日踊っていた。よくやってたなあと感心しちゃう。
それが週一になり、月一になり、三ヶ月に一回になり…そのうち年一になるのか…?
パセオライブ毎日やったら死ぬね。完全(*≧∀≦*)


長生きするためにも、もとい長く踊っていくためにも自分がベストな状態で踊っていけるようペース配分を考え直そう。
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

Bailan A Pelo!終了しました。

Bailan A Pelo!終了しました。お越しいただいた皆様、ありがとうございました。



プレステージで踊るのはもう7-8年振り!満員のお客様の前で自分の体調不良を見せてしまったことに悔いが残りますが…( ̄▽ ̄;)機会をくれたタカありがとう!



全くリハなし、踊るものも皆で会ってから決め…口頭で流れをざっと説明。それだけでも形になるのは同じときを過ごした仲間だからこそ。そして大事にしていることが同じだからこそ。
踊る順番も結局舞台上で決まったしwww


それにしても自分の身体がここまで弱っていることに愕然。薬の影響か踊っていて途中から心臓と肺が痛くなり息が吸えなくなり1部のソレアでは明らかに失速…踊り終えることはできましたがその後すぐに退場。
死ぬかと思った( ̄▽ ̄;)
わー。

2部はまだ踊っていない時から息が上がったまま。パルマ叩きながらずっとはあはあ。
これだけの影響がある薬って飲んでて良いのだろうか。(T0T)そして飲み終わってからも抜けるまでにどれだけの時間がかかるのだろうか。命が縮まったよ確実に。

今度こそ体調万全で臨めるよう休息もして体調管理出来る自分になる!
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

気管支炎その後

火曜のセニョーラクラスをやってみたものの…手はしびれ動機息切れがひどく、水曜まで代教とギター伴奏クラスにし、休んでいました。

水曜には連日の咳と無理な姿勢で寝ていたことによりとうとう腰が悲鳴を上げぎっくり腰をやってしまいました。
それでも日ごろのメンテナンスのおかげか歩けるほどの軽いものだったので木曜から復帰のつもりが腰の治療のためお休み。


金曜にネットで調べてアレルギー呼吸器内科を受診しました。まずは血液検査から。
寝不足なのに血取られてふらふら~。

(これは来週結果が出るのでまた機会がありましたらご報告します。)



そして金曜クラスに復帰したもののぜんぜん…回復どころか薬の副作用で息も絶え絶え。

で土曜日もレッスンをあきらめギター伴奏クラスとしました。

ライブについては後ほどの記事をご覧ください。




月曜からぼちぼとクラスを再開します。これだけの強い薬を飲んでいたのでこんどは薬が抜けるまで、そして体調が復調するまでに時間がかかるかと思いますが…お付き合いください。

月曜からクラス再開と書きましたが29日は祝日のためお休み。5月も連休中はお休みですね。この機会にしっかりと治します!


permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105

このページの先頭へ