Calendar
<< September 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
Search this site.
Tags
Archives
Recent Comment
Others
Admin

試しに

携帯からアップできた!あら、やり易い!\(^-^)/


試しに…
衣装とあずもなとおねえちゃん 024 (800x600).jpg

あずもなの小さいとき♪



rosianblue 004 (800x600).jpg

あずが来た日♪


これから頻繁にアップできるかもねー♪

permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

受け入れること

発表会も終わったので白状すると…四日前にぎっくり腰をやってしまいました。
休みなく働いていてメンテナンスが追いついていなかったというのがいちばんの理由だと思います。
とはいうものの気をつけてメンテナンスもしっかりやっていて、自分的には絶好調だった時にやってしまったのでかなりショックでした。なんで今なんだ― ! とも思いました。


でも冷静に考えるとやっぱりすっきり治って前の通りに、ということはほんとにもうないんだな…とわかり。
ならば腰痛と付き合いつつ、自分を表現していくしかないわけで…。
身体的な制約のない中で自分の身体が目一杯動ける限り、いや、それ以上出しつくすスタイルを変えるときが来ているのだとはっきりと自覚したわけです。

去年の坐骨神経痛とぎっくり腰のダブルパンチで動けなくなった時から一年かけてゆるゆると這い上がり、また元通りに…いや、前より身体の状態はよくなっているくらいだし、とたかをくくっていた自分。



もういい加減現実を見ようよ、私。





そんななか、予定通り発表会がやってきました。

ソレアは生半可な気持ちでは踊ってはいけない曲、と前にも書きましたがどうしても自分のなかでその思いが強いのですね。
でも今回時間もなく、そしてこんな身体の状態のため靴も履けず振付も身体で考えられずほとんど即興。
こんな状態で舞台に上がってしまうことは自分史上初めてのことでした。





それでもあの舞台で踊りきることが出来たのは…今の自分を受け入れて今出来ることでたきやんのカンテを受け止め、唄おうと思ったから。

振りは華美でも派手でもなく計算し練りこまれたものではないけれど今自分が感じて今自分の中から出てきたもの。ダイナミックに身体を動かすことだけでなく大事に繊細に自分の思いを表現する。

コンパスをかみしめて今できることを形にして相手に手渡して。。。そこにすっと寄り添ってくるギターの音色に反応して…と無心で踊って気が付いたら幕の中にいました。

今回どうしてかたくなに踊ろうとしなかったソレアを踊ろうと思い立ったのか。。。

自分でそれを確認するために踊りたかったのかな…そういう時期だったのだなと思えて仕方ありません。


こういうことなんだと。


フラメンコはこういうことだと。







まぎれもなくそこに自分はいたけど自我(思考…エゴだね)はなかった。それが真実。
形は音は儚く消えてしまうけれど心にはずっしりと残るもの。






気付かせていただいてありがとうございました。




ソレアだったからこそ。ソレアじゃなきゃきっとわからなかった。











…でもDVD見たらその思いは崩れ去るのかな…(笑)




permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

発表会について

発表会ではたくさんの方にお世話になりました。

羽賀さんはじめ、舞台監督、照明さん、音響さん。
舞台を華やかに、そして力を与えてくれたナジャハウスの衣装。
受付まわりお手伝いしてくれた理恵さんはじめパロマブランカ卒業生の順ちゃん、きやちゃん、前日帰国したてでお手伝いに駆けつけてくれた直ちゃん。弥生ちゃん、生徒さんたち。圭子ちゃん。
生徒さんのお友達で急きょお手伝いいただいた方も!
楽屋ではメイク担当あっちゃん。

こういった方たちのおかげで私たちは安心して舞台に立てるということ、いつもいつも感謝しています。

それ以外にも生徒さんのなかでスタッフの方へのお礼制作に関わってくれた中級のみんな、打ち上げ担当のティエントクラス。
ほかにもいろいろとパロマブランカのために動いてくれた人がたくさんいます。





ありがとうございました。心よりお礼申し上げます。








そして生徒さん、お疲れさまでした!






今回は決まってから短期間で仕上げなくてはいけなかったのでかなりハードだったと思います。
よくがんばりましたね!!
結果は人によりいろいろとあったと思いますが私はなによりも過程が大切だと思っています。

以前よりも1つでもいいから出来るようになったことがあったとか、まわりが見えるようになったとか、メイクがうまくいったとか、何かがあったということは素晴らしいことだと思います。

これじゃだめだ!と思ったということは自分の姿を客観視出来たということです。

是非今の気持ちを持ち続け、こつこつと努力してみてください。
踊るだけではありません。フラメンコを深く知るということが結果的に自分の踊りを変えていくのです。




涙を力に変えてください。




私はいつも見てますよー。皆の姿。

permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

きもちいいー

209 (800x600).jpg


きもちいいー♪


ありがとうございます。是非レッスンの前につけたいと思います(笑)




発表会の時に頂いたかわいい暑中見舞い!

005 (800x600).jpg

もったいなくて食べれなーい!
田中さん、ありがとう。元気ですか?









高尾山に森林浴しに行ってきました。腰のこともあるのでほとんど歩かず、短時間でしたが涼しくて気持ち良かったですー♪

185 (600x800).jpg

たこ杉。

元気だった―!いつまでも元気でね!!腰痛神社で踊らせていただきありがとうございました―!とお礼してきました―。


permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit







発表会無事終了いたしました。

この発表会に関わったすべての方々に厚く御礼申し上げます。





今心にあるのは感謝と心地よい疲れと安堵。









実は今日たくさん話したくて少しずつ書きためた文章が一瞬にしてすべて消え…泣

心が折れてしまいました。




元気になったらぼちぼちと書いていきたいと思います。

permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105

このページの先頭へ