Calendar
<< September 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
Search this site.
Tags
Archives
Recent Comment
Others
Admin

心構え

今日はあれよあれよという間に寒くなって冬に逆戻り?
くらい寒いです…。

風邪引いている人もいて今日の寒さは響くだろうなあ。かぜっぴきさんお大事に。






さてさてパロマブランカライブもあと三週間となりまして出演者並びにこれからライブを考えている人へいまいちど聞いてもらいたいことがあります。


ライブで踊るにはいくつか必要なものがあります。

まずはこれなしでは始まらない「やる気」

舞台に対する「責任・謙虚さ」

周りを見渡せる「冷静さ」



大きな舞台でもどんなに小さい舞台でもプライベートの場だとしてもそこには共通して甘えは通用しません。
お金をいただいて観に来ていただく。それに応えるには今の「最高の自分」を見せるという責任があります。「最高の自分」は練習なしには作れません。
もし努力が嫌で最低レベルの私を見せてもいいです。という人は舞台に立つ資格はありません。
そんなのお客様は見たくないからです。

最高の自分とは今、出来る限り努力した結果の自分という意味です。
自分の踊る曲目を理解し、フラメンコを理解して鏡に向かってみてください。
小さいことからクリアしていかなければ大きい変化にはつながりません。

雰囲気だけ。
ひとりよがり。
あきらめ。
いい加減なまま自分を省みない。
やるべき事をスルーすること。
自分に対して言い訳すること。

これ全部要りません。


今やることは当日まで一つ一つの物事をクリアにしていく。自分を甘やかさずとことん叩いてみること。時間は関係なく、限られた時間のなかで出来ることを精一杯やること。




ギターとカンテはカラオケではありません。
フラメンコは三位一体です。

踊り手は自分の言いたいことを身体で表現し(自分の意思でコンパスを刻む)
一緒に曲を作り上げていくギタリストと唄い手に伝えるという責任があります。
きっかけやどういう流れにしていきたいかは打ち合わせで決め決めにして予定調和させるのではなく、その瞬間瞬間、意思の疎通をしつつ作り上げていかなければいけないのです。
ならねばというよりそれこそがフラメンコの醍醐味なのです。

そのためにはサバテアードも正確に刻み、クリアにする。
振りもいいかげんにせず、細部にも気を使い、ブラソもコンパスを感じて動かさなければいけません。
勢いよく踊る=いっぱいいっぱいになってとりあえず、といいかげんにやりすごすのではなくそれらすべてをクリアして踊り込んでこそ勢いが出てくるのです。



ギターの奏でるコンパスに乗っかってあわせていくのではなく(これが甘え)、一緒の方向を向き、一緒に歩いて行くという表現が近いかもしれない。

聞いて合わせようとすると絶対遅れるから。

自分のコンパス感を鍛え、リズム感を鍛え、パルマの助け、ギターの助けがなくても音楽になるくらい説得力のある音を奏でるのが理想です。

そう出来たうえで合わせをしてみるとギターの旋律もカンテの心情もよく見えてきます。ギタリストも唄い手も1人の人間ですから自分の言っていることに耳を傾けてもらえればうれしいですよね。
逆に踊り手が何を言っているかわからないと不安だし不信感にもつながります。

活舌が悪いと(エスコビージャが不明瞭、揺れる)何言ってるか理解できないですよね…(--;)

それが出来ているともちろん合わせはスムーズですし、曲の持つ力が二倍にも三倍にもなりどんどんと充実したものになります。



舞台とどんな向かい方をしたかは自分以上に見ているお客様、共演者がよくわかります。それくらい恐ろしいものです。その人の生きざままで見えるのです。

取り繕ったりはしないでください。
真摯に向き合ってください。
素直な気持ちを忘れないでください。


そうすれば共演者にもお客様にもそれは伝わり、感動を共有してその時の喜びは自分の考える以上に大きいものとなるでしょう。
ライブの感動は皆で作り上げていくものです。


その感動を味わいたいですよね。



そのためには…やることはもうわかっているはず。



明日から少しずつ、やってみましょう!



死ぬ気になれば何でもできる。(どんなことしても死なないから大丈夫!!)



きっとみんなは出来ると信じてます。がんばろう!!













permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

お花見ランチ

006 (800x600).jpg

こんにちは。

今日はとってもいい天気で少し風があるものの南風で寒くなくて入学式日和ですね!


せっかくのいい天気、そして久々にのんびりする時間が出来たので羽根木公園でランチしました♪

この公園は桜の名所なのです!
梅園や遊具、プレイパーク、野球場、球技場を有する公園で地元民に愛されています。桜の時期は平日でも人がたくさん!

いたるところでレジャーシートを広げて思い思いに過ごしています。

私たちもランチして桜の木の下でお昼寝したり散歩したりとのんびりしました。

あーやっぱりこの季節が一番好き♪


008 (800x600).jpg

帰りに街のケーキ屋さんでナポレオンパイ買って♪
ココのケーキ屋さん値段も手ごろでなんといっても美味しい♪
ああーなんかここのところの疲れが出たみたい。またお昼寝しちゃおうかなー。。。
009 (800x600).jpg
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

終わり、そして始まり。

ノヴェンバーイレブンスライブにご来場いただいた皆様、ありがとうございました!



2月に閉店ということでご恩返しに出演したさよならライブからはや2カ月。

満席で迎えた一年限定ライブの幕開けでした。



このライブに出演しなければお会いすることもなかった方とも共演でき、また新しい感覚で舞台に向かえた一日でした。

個人的には反省点もあったものの~楽しかった!の一言です♪
バックで叩かせてもらったパルマも楽しかったし久々に聞いた山崎さんの美しいファルセータと安心感のあるギターに気持ち良くなり♪
カンテも伸び伸びして気持ち良かった。
バイオリンも素晴らしかったー!
一緒に楽しもう!という感覚が同じですごく嬉しくなっちゃいました。

こうやっていろんな人と共演すると日本のフラメンコの層の厚さや豊かさを感じます。
本当にいろんなフラメンコがある。そしてみんな上手で説得力もある。
そんな人たちを見て刺激も受けるしとにかく楽しいです♪

こうやっていろんな人とふれあえる幸せ。ありがたやありがたや。(^.^)




終了後は女子会となり大いに盛り上がりました♪
なんてったって旧知の仲のキチョーもじゅんちゃんもいるし!ナジャハウスのたっちゃんも観に来てもらってそのまま拉致!
話尽きない尽きない。。。。(*^m^*)
これがあって初めて完璧♪




秋の震災復興ライブのお話も徐々に進みはじめました。

がんばるぞ!!!

皆様、これからも応援よろしくお願いいたします!
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

春の嵐

土曜に引き続き嵐でしたね。

ほんとにすごかった。。。

セニョーラのレッスンは普通に出来たけれどその後買い物に出かけた時突風で傘が壊れるかと思いました。。。
甲州街道は言わずもがな。恐ろしくて歩けませんでした(><;)

生徒さんもお休みという人が大多数でした。
頑張って途中まで来たものの途中で断念した生徒さん、そしてなんとかたどり着いた生徒さんもお疲れ様でした。


こういう日は体力消耗が激しいです。ため息が止まりません。。。


こんな日もにゃん達はのーんびり過ごしています。いいなあ、猫は。見てるだけでも癒されます。


はー。一日だけでも…尻尾が生えたら楽しいだろうなあ。(^^;)

DSCN1611 (640x480).jpg
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

4月になりました!

まず、昨日の…おっと、おとといのエスペランサライブにお越しいただいた皆様ありがとうございました!

春が来た!ライブだったと思います。
実際今日すでに春の陽気の一日でした。




4月1日といえばカンタオールのがっちゃんこと加藤直敬さんの命日です。
4年前、スペインで訃報を受け取り、信じられないまま日本に帰った翌日のお葬式は今でも忘れません。
その後にお別れに来てくれたと感じる出来事があり、がっちゃんらしいなぁと思ったこと、昨日のことのように思い出します。
あの日から毎年エイプリルフールではなくがっちゃんの日、と私の中で位置づけています。
すごくお世話になったし折に触れ思い出すことがまだまだたくさんあります。今頃何してるかな。。


…奇しくも命日のライブではいろんなことを感じました。

いろいろな先輩にたくさんのことを教わって導かれて今日まで来ましたが自分なりに勉強して確信のようなものを感じられるようになり、いままで培ってきたものを、まだまだ自分は不完全ではあるにせよ自分の言葉なり舞台に対する姿勢で後輩に伝えることが私の使命だとはっきり感じられたことが今回の収穫でした。


最近…私は若手の人と共演した時、自分がこうしたらもっと良くなると感じたことはありのまま素直に自分の言葉で(その人ためになると思えたら)少しでも長く生きて経験している私が言わなくては。と徐々に思うようになりました。
もしかして自分の言っていることは間違っているかもしれない。その人には必要ないと思うことかもしれない。
反面教師でもいいのです。うるさいおばさんだなーと思われてもいいのです。(ちょっと悲しいけどね)
私がライブでの体験を通して大切に思っていることや必要だと思うことを将来どんな形でも少しでも思い出してもらえれば。

もうそんな年になったのかな…とちょっぴり寂しく感じる半面、まだまだこれからなのよ!!と思う自分もいます。踊れなくなるその日までもう少し(長かっりして~)頑張っていきたい。

なんて思う春の宵でした。


それにしても、フラメンコを目指す人はみんなまじめだ~。




さあ!!今週末もがんばるー。とにかく踊れることが楽しみです。


DSCN1627 (640x480).jpg
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105

このページの先頭へ