Calendar
<< July 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
Search this site.
Tags
Archives
Recent Comment
Others
Admin

ボランティア

広島の集中豪雨による土砂災害でたくさんの方が大変な思いをされています。
東京にいる私たちでも何かお役に立つことはできるかしら。と考えていた矢先。。。
あるカンタオーラからお知らせをもらいました。

“広島の災害の復興支援の団体が使い古しのタオルや雑巾を集めています。
家に眠っているものや、捨てる予定の雑巾やタオルがありましたら
どんなに古くても汚れていても構いません。
土石流が家に入ると、いくら雑巾があっても足りないそうです。
できる範囲で構いませんので、ご協力お願いいたします”

…といった内容で、私も少しでもお役に立ちたいと生徒さんに声かけをしたのが先週の土曜日。〆切りの本日までにたくさんのタオル、タオルケット、ぞうきんなどが集まりました。
(支援団体に今月中に届くよう、本日締め切りとさせていただきました)

写真をうっかり撮り忘れましたが予想を大きく上回る量でした。
タオルだけでなく送料の足しにと募金して下さった方もいました。
皆さんの好意がこれだけの形となり、お気持ちがとても嬉しく、このブログを借りて御礼申し上げます。



1人1人の力は小さくとも集まれば大きな力になると改めて感じました!!



宅急便で送った送料は約4000円!!(東京の発起人の所まででこの値段です)

どれだけの量かご想像いただけますよね。

しかしボランティアをする方々は私たちに比べどれだけ時間もお金もかかっているか。
その心に頭が下がります。


遠くにいる私たち。役に立ちたいけれど何をしていいかが分からない。。。
でもその気持ちはこういう機会を引き寄せているのかもしれません。
私たちにも出来ること。またなにかお役に立てそうなことがあったらまた皆さんにお声かけしたいと思います。


ご報告とお礼でした。


permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

というわけで…

私の夏は終わりました。

と思うくらい一区切りついた感が。

どれだけプレッシャー?だったのか???


…ソレアドが終わるまで生徒ライブのことをアップできなかったのはそういうことよね。





ということで。。。

パロマブランカ生徒ライブVol.5クアドロライブ、ちょうど二週間前に終了しました!






2014.8.16までソレアド 1878 (800x600).jpg










楽屋は緊張しながらも和やかな雰囲気。さすがに仲良しグループ。

2014.8.16までソレアド 1829 (800x600).jpg


2014.8.16までソレアド 1830 (800x600).jpg



2014.8.16までソレアド 1835 (800x600).jpg


何気に余裕じゃない!? (笑)

2014.8.16までソレアド 1832 (600x800).jpg

ふざけられる時間もあとわずか…。。。

2014.8.16までソレアド 1841 (800x600).jpg




お手伝いのLas Palomitas (メイドカフェの風情もあり…(笑))

2014.8.16までソレアド 1833 (800x600).jpg



そして緊張の幕が開き。。。

2014.8.16までソレアド 1845 (800x600).jpg

2014.8.16までソレアド 1848 (800x600).jpg


2014.8.16までソレアド 1852 (800x600).jpg

一部フィナーレ、緊張から解き放たれて満面の笑みで元気に歌い、踊る!

2014.8.16までソレアド 1858 (800x600).jpg







二部は雰囲気もガラッと変わり。

2014.8.16までソレアド 1870 (800x600).jpg


2014.8.16までソレアド 1865 (800x600).jpg


2014.8.16までソレアド 1873 (800x600).jpg


2014.8.16までソレアド 1877 (800x600).jpg






直接お会いしてお礼を申し上げられない皆様、ブログを見に来て下さる皆様へのご挨拶として書いています。



パロマブランカ設立からもうすでに19年が経ちました。1995年の8月と記憶しています。
結婚したてで息子がお腹にいる頃、明大前に現スタジオを構えて…
そして一言では言えないくらい色んな事を皆で経験して…息子の成長とともに私も成長させてもらいました。



まずは踊りの基礎をしっかりと身につけることを目標として掲げ立ち上げた教室でした。そしてコンパスを理解し、踊りをただ踊るだけでなく自分の言葉として表現できることを目的として…こつこつと続けてきました。



お稽古ごとの範疇にはおさまらないほどのことを生徒さんに求めました。
踊りを志したのなら中途半端なことでは済ませてはいけない、舞台に立つ者として責任のあること。という自分の信念がありました。
私の中でもこれでいいわ。と思うことは一生ありません。
そんな考えの私なのでかなり厳しいレッスンでしたが付いて来てくれた生徒さんには頭が下がる思いですし本当に大切な存在となりました。

でもなかには楽しみたいだけで来ている生徒さんもいるしいろいろな考え方の人がいる、ということを勉強させてもらいました。そしてそれぞれの持っている可能性をどうやって伸ばすかということも勉強中です。









今回のライブに出た生徒さんは設立当初からまたは設立から3年経たない頃に入門した人がほとんどです。
私と生い立ちも性格も全然違う皆が私の求める踊りを習得するまでにはかなりの忍耐と努力が必要だったと思います。
その上今回は新しいチャレンジ、クアドロ形式でのライブと言う、彼女たちにとっては未知の事でした。

が、それでも私を信じてこの短い期間で舞台に上げるために試行錯誤しながら、また当日不安の中舞台に立ち、あれだけのことを成し遂げられた彼女たちのことを私は誇りに思います。


継続は力なり。という言葉は彼女たちのためにある言葉だな、と思います。

皆、踊り終わった後の晴れやかな笑顔はほんとに美しかった。




それぞれの踊りに対する感想は本人たちに伝えたのでここでは触れませんが…皆よく頑張りました。どれだけのことをしたかは当日の踊りを見ていただいたので皆様も良くお分かりと思います。
すべてが真実でした。
まっすぐ、逃げずに勇気を振り絞って頑張る姿、仲間を信じて立つその姿。自分で流れを作ろうと精一杯努力もしていました。私の求めていることがそこにありました。


そしてお手伝いで応援してくれたスタジオの仲間、客席から応援してくれたスタジオの仲間、お客様の温かい声援はどれだけ彼女たちを助け、後押ししたことでしょう。これこそがフラメンコの本質だと思います。
その中でがむしゃらに頑張る彼女たちは確かに一段階段を上りました。




素晴らしい日となりました。




応援いただいた皆様、本当にありがとうございました。

お礼が大変遅くなり申し訳ありません。





これからも全力で頑張る彼女たちを温かく見守っていただけましたら幸いです。


私もますます精進してまいります!!











permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

ソレアドライブ

八月十五日ソレアドライブ終了いたしました!

全く共演したことのない、お初の方々にもかかわらず…熱い、熱いライブでした。

2014.8.16までソレアド 2198 (800x600).jpg

2014.8.16までソレアド 2199 (800x600).jpg


松彩果さんからお電話を頂いてから、諸事情で何度も日程が動いたりそれによって共演者が変更になったりと…前日まで決まらず…松さんも本当に大変だったと思います。
それでも苦労したかいがあって当日は至ってスムーズに事が運び、安心しました。
松さんの行動力に拍手です!




エル・プラテアオの人なつっこい性格とパワフルなカンテ。
とにかく楽しかった~♪

そして急遽決まったぺぺ・マジャ・マローテ。
ほんとに素晴らしいギタリストです!!
こういう機会に共演できたこと、感謝しかありません。
朴訥な印象ですがだからこそ安心してすべてを任せられる。音の一つ一つが胸に突き刺さります。日本人だからとかそういうことは一切なしにきちんと向き合ってくれる。
一瞬一瞬、対話を出来たと感じられました。
初めて会ったのにもかかわらず私の微妙な動きや感情の変化に絶妙に反応するそれは…動物的??



スペイン人との共演は久しぶりだったので正直心配でしたが杞憂に終わり、ギターの音色とカンテとの空気感で身体が勝手に動いてしまう!
熱い!
同時に思いだした、スペインにいた頃…息も出来ないくらいがむしゃらに踊っていた頃。
出来てもいないのに出来たように感じさせてもらえたあの頃。。。。。
それはフラメンコの持つ寛大さなんだろうな。

説明しなくても絶対破たんしない、大きなフラメンコのうねりがあるから。エンサージョしなくても踊れる。これぞプロフェッショナルの仕事だ。と彼らの姿勢で改めて教えて貰いました。

アンへりータと共演させてもらった時はあまりにもレベルの差がありすぎるのを感じて愕然となり何にも出来ない自分にすごくショックで涙が出たけれど…甘えだったと思う。
それからはやうん年…図太くなったのかなんなのか幸福感と感謝の気持ちが強く。
いやいや、もっと!もっとフラメンコを理解したい!と思ったのも確かです。不足だらけだし。もっと鍛えないと!
…でも~手放しで楽しかった~。


と興奮冷めやらず。



共演した松彩果さんもキュートな容姿からは想像できないほどパワフルで…見るからにエネルギーの塊のような中田佳代子さんもやっぱり想像にたがわずパワフルで。でもサービス精神のある、おちゃめな一面もあり、感心しました。そこが魅力なんだな。
…日本のフラメンコ界の今を垣間見た気がします。
実力もあり、努力もして感覚も良く…そして強い。



…でも私はこのスタイルで自分の出来ることをしっかりとやるだけ。

それがこうやって呼んでいただいたことへの恩返しだと思います。









やっぱりお初なので心配もあり、エンサージョでソレアだけ通させてもらったのですが…その時のぺぺとパコの集中力と反応がOle!
今までで一番納得のいくソレアでした。スペイン人との共演はある意味、自由になりそして背筋が伸びます。
この経験は自信にもつながり、糧になると思います。
あー録音出来ればよかったなあ――――。

本番では転ぶわ尻もちつくわ…あれれれれれ?と散々でしたが(笑)…で、みろ、タブラオではエンサージョはしない方がいいんだといわれた意味を知るという。。。

そしてガロティン。中田佳代子ちゃんのパワフルなフラメンコのあとに…ガロティンか?って感じでしたけど…(ぺぺもパコも思ってたよきっと(笑))でも、その力抜け方がとてもよかったのか?いままで自分のなかにあったものなのか…化学反応で起こったものなのか…なんて心地よい、過不足ない出来で…すごくすごく楽しかった!とにかく楽しかった!





とにかくこの場と機会を与えてくれた松彩果さんに感謝と…力と感動を与えてくれたぺぺとパコと…よい刺激と心配りをしてくれた中田佳代子ちゃんと…舞台を改装して踊りやすくしてくださり、美味しいお料理でねぎらって下さったお店の方…わざわざ駆けつけて下さったお客様…そして私のことを知らなくて、でも最後まで見ていただいたお客様と…すべての方に御礼申し上げます。



そして最後に、全く初めて共演する人が集まっても人種が違ってもフラメンコという共通項であっというまに一つになれることにフラメンコの力のすごさを感じました。


大いなる刺激と新たな力を頂いたことに感謝!




pepe y paloma.jpg

ぺぺと記念に♪
ほんとに素晴らしいギタリストです!!


















permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

クアドロフラメンコ

昨日、3回目のカンテ・ギター合わせが終了しました!

前回と比べてそれぞれが練習を積み重ねてきたのが手に取るように分かります。

少しずつですが踊りの精度も上がり、またパルマも前回よりは叩けるようになってきました。
あとはハレオだ!

形ばかりでなく、仲間のために持てる力を出し切ってほしい。

あともう少し…あともう少し…限界を自分で作らず後悔しないように貪欲に挑戦してほしい。




残すは来週の本番前日のカンテ・ギター合わせ、当日のゲネ、そして本番。。。わー。









この数カ月、あっという間でした。ずっとお尻を叩き続けてきました(笑)
クアドロに足りないものを埋めるための作業が延々と、延々と続き、皆も初めての経験に戸惑いつつ、でも必死に頑張ってきました。

皆も本当によく頑張っていますがカンテ・ギターのお二人も皆を盛りたてようと厳しく、そして忍耐強く向かい合って下さっています。。ほんとうに感謝です!

昨日の打ち上げ兼反省会?での金田さんの激励の言葉が皆の心に届いたと思います。


残すところ1週間怪我なく当日を迎えられますように。





permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

プリメラニューウエーヴ 夫婦ライブ

ずいぶんと時間が過ぎてしまいましたが…プリメラニューウエーヴ 夫婦ライブ終了しました。

当日、劇場まで足を運んで下さった皆様、誠にありがとうございました!!

無事、終わることが出来ました!

2014.7.18プリメラ夫婦ライブ1.jpg




2014.7.18プリメラ夫婦ライブ3.jpg





8組の夫婦それぞれがそれぞれに“今”を踊ったわけですが…



夫婦の間にある信頼関係、相手を思いやる気持ち、それぞれのルール…上下関係???あげだしたらきりがないくらいいろ―――んなものが見えました。
皆さん個性豊かで年代も多岐にわたりましたが不思議と調和し、ほんわかといい雰囲気だったと思います。
それは楽屋の良い雰囲気のままだったのかもしれません。

楽屋でも楽しく話が止まらず…そして物販でサルシ―ジョを買った私と正子を皮切りにペイネタを買うひとが一人二人……と、皆で何しに来たんだかと笑ったり。











公演を観てくれた友人に良い言葉をもらいました。



まだ一緒になって月日の浅い夫婦は向かい合って相手をよく見て相手を知ろう(理解しよう)とする。
人はそれを見てラブラブというのかもしれない。

でも月日を重ねていくとお互いをより分かりあい、相手を深く信頼しているからこそ安心して背中を合わせていられる。
(敵に囲まれた時背中を合わせる感じ?笑)



公演でそれを見たと。



ほんとだな。この言葉に深くうなずきました。








私は、すべてを委ねられるパートナーのほかにもすべてをゆだねられる桂子さんとしろーくんという力強い助っ人がいたので鬼に金棒でした。

ほんとにギターもカンテもすばらしかった。










ありがたやー。









でね、終わってから…ほんとに終わってから反芻していたらこういう機会がこれから先(頻繁には)ないだろうと気付いちゃったんですねー。。。

ライブや舞台はいつもいつも同じ結果なんてないし、いろんなたくさんの感動することが、たくさんの気づきがあるのですがそういう機会を持つことは永遠ではなく…。この歳を考えるとフラメンコを始めた頃から今までより確実に自分の思うような踊りを踊れる年月は短い。
哀しいけれどそれが人生というものなんだなと。
ちょっとしんみりしてしまいました。




自分の出来に満足と言ったらウソになるけれど、あの場であの素晴らしい共演者たちと過ごせたその時間はかけがえのないものでキラキラしていました。


舞台に出る前の袖にいる時間も自分でも驚くほど心静かに集中したし、出る瞬間も上がることもなく、信頼感に後押しされて躊躇することなく一歩を踏み出せました。





一歩踏み出したあの瞬間は一生忘れないでしょう。





そして踊っていてこれが自分なんだな。とも気付けました。(知ってたけど)
また改めて気付いたというかいやと言うほど思い知らされました。
自分のスタイルは一朝一夕で出来たものじゃない。積み重ねて今日がある。
だから自分を否定しないで受け入れようって覚悟が出来ました。
今更?だけど(笑)











こんな素晴らしい瞬間を味わう機会を下さったプリメラのチコさんはじめ、舞台に携わった皆様に感謝します。












ありがとうございました。













permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105

このページの先頭へ